「かぶれない」肌に優しい市販の白髪染めおすすめ人気ランキング10選

「かぶれない」肌に優しい市販の白髪染めおすすめ人気ランキング10選


白髪染めの中でもかぶれにくいと言われているジアミンフリーの白髪染めトリートメントやヘアマニキュアのなかから、特に肌に刺激が少なく人気の高いものをランキング形式で紹介します。

それぞれの特徴を知ってあなたに合ったものを選んでみてください。

目次

かぶれない、かぶれにくい白髪染めの選び方は?

かぶれない、かぶれにくい白髪染めの選び方は?


一般的な白髪染め(ヘアカラートリートメント、ヘアマニキュア、ヘナ、オハグロ式)には、発色効果のあるジアミンが使用されています。

白髪をしっかり隠してくれるジアミンですが、一方でアレルギーや最悪ガンを発生させる危険性も指摘されています。

そこで近年注目されているのがジアミンを使用していない「ノンジアミンタイプの白髪染め」です。

例えば白髪染めの定番であるヘアカラートリートメントにはジアミンの代わりにHCや塩基性染料、ヘアマニキュアは酸性染毛剤などが使われています。

ノンジアミンタイプの白髪染めは髪へのダメージが少ないため大変便利ですが、デメリットもあります。

それぞれの特徴をまとめていますので、白髪染め選びの参考にしてください。

※こちらの表は横スクロールでご覧ください。

  ヘアカラー ヘアマニュキュア ヘナ オハグロ式
染料 HC・塩基性染料 酸性染毛剤 ミソハギ科指甲花の粉末 非酸性染毛剤または
天然植物性染料
染め方 複数回かけてしっかり染める 一回で髪の表面を染める 髪の表面に色を付ける 2つの薬剤を使って徐々に染める
所要時間 20~30分 5~15分 40分~2時間 1~2時間
色持ち 約1週間 約2~4週間 染めた部分は永続 約1ヵ月
メリット ・髪の健康が保たれる
・種類が豊富
・短時間で完了する
・種類が豊富
・髪の健康が保たれる
・色落ちが少ない
・低刺激で肌が 荒れにくい
デメリット ・綺麗に染まるまで 時間がかかる
・色落ちする
・髪の表面しか染まらない
・髪が傷みやすい
・髪の表面しか染まらない
・時間がかかる
・種類が少ない
・黒か紫にしか 染められない

【種類別】かぶれない、かぶれにくい白髪染めのおすすめランキング10選

【種類別】かぶれない、かぶれにくい白髪染めのおすすめランキング10選


ここからはかぶれにくく肌に優しいと評判の白髪染めを紹介します。

ヘアカラートリートメントからマニキュア、ヘナまでさまざまな商品をピックアップしているのでぜひ参考にしてください。

10位:マロン マインドカラー

マロン マインドカラー


現在オハグロ式の白髪染めとして販売されている商品は非常に少なく、マロンはそのひとつです。

白髪を染めることはできますが、髪色を明るくすることはできないので注意しましょう。

種別 オハグロ式
かぶれにくさ ★★★★
染まりやすさ ★★★
手軽さ ★★
内容量 1剤70g、2剤70g
色展開 自然な黒褐色、ソフトな黒褐色、明るいブラウン
価格 1,430円(税込)

【使用方法】
まずクリーム状の1剤を髪全体に塗布して15分放置。
その後は2剤を重ねて髪によくなじませましょう。
さらに15分放置してから洗い流します。

【口コミ】

次の美容院までの繋ぎ染めで購入しました。 期待以上でしたよ!市販のものはかゆいし、うまく染まったためしがなかったのですが、こちらの商品はとても良く染まり、ほんとにかゆくなりません!

染め上がりはよいのですが、持続しません。 染めた日とその翌日は満足ですが、それ以降は白髪が目立ってしまいました。 低刺激なところは良いです。 明日だけはしっかり染めておきたいと思う時に使いました。

9位:ナイアード ヘナシリーズ

ナイアード ヘナシリーズ


100%植物でつくられた自然素材の白髪染め「ヘナ」は、ハーブや木藍などの天然素材が使われています。

シンプルな成分で髪へのダメージが少なく、かぶれにくいつくりです。

種別 ヘナ
かぶれにくさ ★★★★
染まりやすさ ★★★
手軽さ ★★
内容量 100g
色展開 ヘナ100%(赤茶系)、ヘナ+ハーブ(赤茶系)、
ヘナ+木藍(茶系)、ヘナ+木藍(黒茶系)
価格 1,000円(税抜)

【使用方法】
パウダー状になっているヘナをお湯で溶きましょう。
粉30gに対して90㏄のお湯が目安です。 ペーストを作ったら手袋をした手で生え際から根元までしっかり塗っていきます。
ラップやシャワーキャップで頭を覆ったら約40分放置し、ドライヤーを2~3分あててシャンプーまたはお湯で洗い流します。

【レビュー】

今回は使い慣れている黒茶系を購入。 黒茶系だけで染めました。 薄茶色だった部分も落ち着いたみたいです。新製品は染める時間も短くなってます。

ずっとヘナ100%を使ってきましたがオレンジ色がキツくなり(自分でそう思う程度ですが)落ち着いた色にしたく、初めて木藍を購入。 残念ながら何故か染まりがあまりよくありませんでした。

8位:テンスターヘナカラートリートメント

テンスターヘナカラートリートメント


使うたびに少しずつ色合いを与えて白髪を目立たなくするヘナトリートメントです。

ヘアカラートリートメントとヘナのいいところどりをした薬剤で、放置時間の短さも魅力です。

髪にコシが加わり、ふんわりとボリュームアップできます。

種別 ヘナカラートリートメント
かぶれにくさ ★★★★
染まりやすさ ★★★
手軽さ ★★★★★
内容量 250g
色展開 ライトブラウン、ブラウン、
ダークブラウン、ナチュラルブラック、
チャコールブラウン、アッシュダークブラウン
価格 1,800円(税抜)

【使用方法】
シャンプーをしてタオルドライ後、適量をクシや手でなじませ、5分くらい置いてからよく洗い流します。

【レビュー】

入浴後のトリートメントで、徐々に染まるということですが確かに。 10日ほど使用しなかったら、見事にはげましたが、使用するとまた落ち着いて来ました。 美容室やクリーム状の髪染めみたいにはなりませんが、年齢相応な、白髪がちらりと見える、そして分け目が穏やかに染まって、白髪が縦1本にみえるということはないので、私的には好きなトリートメントです。

染まりは良いみたいですが、思ったより赤っぽくなったので、黒にすれば良かった。 (回数重ねれば暗くなるのかな)ペンタイプの方が良かったかも。 容量は多めで良い。

7位:ブローネ美髪ヘアマニキュア

ブローネ美髪ヘアマニキュア


ショートヘアで約3回使える大容量タイプで、しっかり使えます。

コームがついているので、髪の毛に広げやすいところがポイントです。

傷んだ髪を補修する効果もあります。

種別 ヘアマニキュア
かぶれにくさ ★★★
染まりやすさ ★★★★
手軽さ ★★★★
内容量 72g
色展開 ティーブラウン、ライトブラウン、
ブラウン、ダークブラウン、
アッシュブラウン、ブラック
価格 800円(税抜)

【使用方法】
容器を上下に20回以上強く降り、泡を少量出しながら髪をとかしつつなじませていきます。
15分ほど放置したら手袋をしたままよくすすいでシャンプーやコンディショナーをしましょう。

【レビュー】

ヘアマニキュアなので髪が傷みにくいし、何より簡単。カラーも、色々あるので気分で変えられるし。私の場合、2色を使います。顔まわりは、明るめにとかネ。新しいカラーの時は、いつものカラーをベースに使うと、違和感がないよ。

全く染まらない、とのレビューがありますが普通に染まります。大事なのは施術時に髪が綺麗な状態な事(皮脂とかリンスが付いてない状態)と一度に厚く塗っても意味なく、何日かに分けて塗る事です。 ただ完璧に黒くされたい方はマニキュアではなく毛染めをお勧めします。

6位:綺和美白髪染めカラートリートメント

綺和美白髪染めカラートリートメント


22種類もの天然植物由来エキス配合で、ジアミンはもちろん鉱物油や紫外線吸収剤も不使用です。

植物エキスが髪にうるおいを与えてくれるでしょう。

ラベンダーの良い香りが魅力で、洗い上がりの髪のしなやかさとうるおいを感じられます。

種別 ヘアカラートリートメント
かぶれにくさ ★★★★★
染まりやすさ ★★★
手軽さ ★★★★
内容量 150g
色展開 ブラック、ダークブラウン、
ライトブラウン
価格 4,980円(税抜)

【使用方法】
タオルドライをした髪に薬剤を適量だし、白髪全体に広げていきます。
10~20分ほど放置したあとはぬるま湯で色水が出なくなるまでしっかりとすすぎましょう。

【レビュー】

シャンプー後に付属のコームを使用して白髪の目立つ部分を中心に塗りました。 シャワーキャップを使用して、20分程放置してその後洗い流しました。 綺和美のヘアカラートリートメントは、洗い流した後のツルツル感から染まりの良さまでが違いました。

トリートメント効果があって髪には良い成分が入っているんだろうけど、染め上がりにちょっと不安でした。 でもたった1回でも思った以上に良く染まりました。

5位:利尻昆布ヘアカラートリートメント

利尻昆布ヘアカラートリートメント


大人気のヘアカラートリートメントで、ジアミンフリーであるところが特徴。

植物由来成分が28種類も配合されていて、髪の毛をいたわりながら染めることができます。

ツンとしたにおいもなく、頭皮がヒリヒリしないのでデリケート肌の人にぴったりです。

種別 ヘアカラートリートメント
かぶれにくさ ★★★★★
染まりやすさ ★★★
手軽さ ★★★
内容量 200g
色展開 ライトブラウン、ナチュラルブラウン、
ダークブラウン、ブラック
価格 3,000円(税抜)

【使用方法】
タオルドライした髪の毛の根元に薬剤を塗布し、素手で白髪染めを全体に伸ばしていきます。
こめかみや根元は染まりにくいので二度塗り、三度塗りしましょう。
シャワーキャップをかぶって15~20分間放置し、ぬるま湯で色水が出なくなるまですすぎます。

【レビュー】

夜に髪を洗い、朝、乾いたままの髪に、使い捨て手袋をはめて染めたい部分に液をつけます。 20分~30分程度そのままでいるのですが、刺激臭少なく、頭が痒くなりません。 トリートメント効果があるようで、洗いあがりはしっとりします。 液はクリーム状のため、ポタポタと液だれすることはありません。

カラートリートメントいろいろ試しましたが、こちらはとてもしっかり染まると思います。 白髪部分にも一度の使用でかなりの着色です。 そして色落ちもしにくいと感じます。 ただ髪がパサパサゴワゴワキシキシするようになったので、ダメージもそれなりに有りと思います。

4位:スカルプDボーテヘアカラートリートメント

スカルプDボーテヘアカラートリートメント


スカルプDボーテのヘアカラートリートメントはジアミンフリーで肌へのストレスなく、白髪染めができます。

浸透型コラーゲンが含まれているのでパサつきもなく、アルガンオイルやホホバオイル、ツバキオイルなど3つのオーガニックオイルでうるおいのある髪の毛に仕上がります。

種別 ヘアカラートリートメント
かぶれにくさ ★★★★★
染まりやすさ ★★★
手軽さ ★★★★
内容量 200g
色展開 ダークブラウン、マロンブラウン、
ローズブラウン、ナチュラルブラック
価格 2,593円(税抜)

【使用方法】
シャンプー後、タオルドライした髪の毛にコームを使って薬剤を広げていきます。
5~10分放置するだけで浸透するのでとても簡単です。
その後はお湯で洗い流しましょう。染髪前の髪に使用することもできます。

【レビュー】

過去、トリートメントタイプの毛染めでは全くと言っていいほど染まらなかった私の髪も、一回で色が入りました。 夜、浴室で乾いた髪につけ、そのまま湯船に入り30分程度時間を置き洗い流すという使用法なので、裏面記載の用法よりやや長めに時間は置いていますが、香りも良いので、ストレスも少ないです。

あくまで私の場合ですが染まるまで毎日3日程度、そのあとは週一回程度の使用で白髪が目立たない状態を保てています。 手袋をして乾いた髪に塗りシャワーキャップをかぶり、30分くらいたってから流しています。 地肌についても私はシャンプーで落ちるので地肌についても気にせず根元まで塗っています。

3位:シエロオイルインヘアマニキュア

シエロオイルインヘアマニキュア


一般的なジアミン系のヘアカラーが合わない人にも使えるヘアマニキュア。

頭皮や髪の毛へのダメージは少ないものの、一度でしっかり染めることができます。

髪色に上質なツヤとうるおいを与えるオイルが配合されているのが魅力です。

種別 ヘアマニキュア
かぶれにくさ ★★★★★
染まりやすさ ★★★★
手軽さ ★★★★
内容量 100+3+10g
色展開 ウォームブラウン、シャイニーブラウン、
ライトブラウン、ナチュラルブラウン、
ダークブラウン、アッシュブラウン
価格 800円(税抜)

【使用方法】
生え際や耳などにプロテクトクリームを塗り、手袋をした手でヘアマニキュアをとかしながら頭皮全体に広げていきます。
10分放置したら洗い流しましょう。

【レビュー】

外箱に書いてある通り、1度でほぼほぼ染まりました。 思っていたよりもダークなお色。 ウェストから5センチ位上まであるロングヘアですが、1箱で髪全体に使えたのでコスパが良いと思います。

今まで使っていたものの倍くらいしましたが、その分付きもよく、パーマに行った後もそれ程色落ちしなかったし、美容師さんも、手触りも前より良いですよ。 と言われました。 でた一回使っただけですが、よいです。

2位:LPLP(ルプルプ)

LPLP(ルプルプ)


男女兼用で使用できる白髪染めトリートメントのLPLP(ルプルプ)はジアミンが一切使われておらず、快適な使い心地を実感できます。

ラベンダー油、ローズマリー油、オレンジ油の爽やかな香りで、ツンとした嫌なにおいがありません。

種別 ヘアカラートリートメント
かぶれにくさ ★★★★
染まりやすさ ★★★★
手軽さ ★★★
内容量 200g
色展開 モカブラウン、ベージュブラウン、
ブラウン、ダークブラウン、
ソフトブラック
価格 3,000円(税抜)

【使用方法】
塗れた素手にトリートメントを適量取り、髪の根元からなじませていきます。
それからコームを使って毛先まで満遍なく塗布し、キャップをかぶって20~30分放置しましょう。
温風で乾かすと浸透力が高まります。

【レビュー】

1回でもかなり染まります。持ちも良いので毎日使う必要がなく香りも良いです。 内側の一部だけが白髪なので本格的白髪染めではなくこの手の商品いろいろ使っていますが今はこれに落ち着いています。

軽度のアトピーで、以前にブリーチをしたときは薬剤で頭皮がかぶれたのですが、これだと頭皮に触れても全く影響ありませんでした。 頭皮がヘアカラーで軽く色がついても、痛み、かゆみなど一切ありませんでした。 モカブラウンだと染め上がりは白髪がカッパー色に染まります。 毎日頭を洗うと2週間ほどで完全に落ちますので、毎週1回ぐらいは染める必要がありますが、薬剤が強くないので扱いやすく週1の染髪でもあまり面倒には感じないのも魅力です。

1位:マイナチュレ

マイナチュレ


わずか1本で白髪ケアからスカルプケア、エイジングケア、ヘアケアと4つのケアができる毛髪診断士と美容師が開発したカラートリートメント。

髪と頭皮に優しく、髪にツヤとハリが出ます。

種別 ヘアカラートリートメント
かぶれにくさ ★★★★★
染まりやすさ ★★★★★
手軽さ ★★★★
内容量 200g
色展開 ダークブラウン、ブラウン
価格 4,611円(税抜)

【使用方法】
タオルドライした髪の毛全体に薬剤を塗布し、10分間放置します。
その後はぬるま湯で色水が出なくなるまですすぎましょう。

【レビュー】

白髪染めからトリートメントまでダークブラウンの方を使用してみました。ほぼ黒に近いお色なので抵抗なく使えました。香りがほのかに良い香りクリーム状で塗り易く、豊富な美容成分が配合されているので仕上がりもパサつかずに良い感じです。

オールインワンカラートリートメントを使いました。 頭皮や髪に負担がなく安心して白髪を染められるカラートリートメント敏感肌の方にもオススメ。 使用ごとにキレイに染まっていきます。髪にもよく馴染み、ハーブ系の爽やかな香りも良いです。

なぜ白髪染めでかぶれてしまうことがあるの?

なぜ白髪染めでかぶれてしまうことがあるの?
白髪染めでかぶれてしまう原因はさまざまです。

いつも同じ白髪染めを使っていても体調の変化でいきなり合わなくなったということもあるので、必ず事前に毎回パッチテストを行うようにしましょう。  

ジアミンによるかぶれ

髪の毛を発色させるジアミンは発がん性物質が含まれていて、アレルギーを引き起こしたり、肌がかぶれてしまったりする原因になります。

かぶれに気づかずに染毛を続けると症状が悪化し、蕁麻疹があらわれたり呼吸困難に陥ったりする可能性があるため、事前に必ずパッチテストを行ってください。

そしてパッチテストで反応が出たら絶対にその白髪染めを使わないでおきましょう。

植物アレルギーによるかぶれ

植物由来成分配合の白髪染めは肌に優しいように思えますが、植物アレルギーをお持ちの方であればかえって肌のかぶれを引き起こしてしまうかもしれません。

特にインディゴ(木藍)は植物アレルギーを引き起こしやすいとされているので要注意です。

地肌にべったり白髪染めをつけるのはかぶれるリスクを高める

特別アレルギー持ちではなくても、地肌にべったり白髪染めをつけてしまうと肌が拒否反応を示してかぶれてしまうことがあります。

セルフで白髪染めをするときには薬剤を毛髪部分のみにつけるようにして、地肌には極力つけないようにしましょう。

白髪染めでかぶれた時の対処法については、こちらの記事も参考にしてください。

▶白髪染めでアレルギーが出た…そんなあなたが今するべき対処法はコレ!

まとめ

最近は肌の健康をいたわったヘアカラートリートメントやマニキュアが販売されているので、成分をよく比較して自分に合いそうなものをチョイスしましょう。

copyright (c)marketingseven All rights reserved.